ニキビを早く治したい、大人ニキビの対策情報サイト!

ニキビのことならニキビーナ
ニキビ肌の悩みが解決する方法やオススメのニキビケア商品をご紹介!

繰り返すニキビを1日でも早く治す方法

2016/12/21
思春期と大人ニキビは違う

ニキビを外から治す方法そして、スキンケアや洗顔での方法が挙げられます。

内から治す方法として、普段のサプリメントや食事方法がありますが、簡単に出来て効果が期待できるものとしては、食生活を見直す方法があります。

ニキビは食生活で内側から改善する

ニキビには正しい食事も大事

繰り返し出来るニキビや吹き出物には、まずは原因となる食事を避けて、肌に良い効果があるものを食べるようにする必要があります。原因がある食べ物として挙げられる物は、お菓子や脂っこい物、甘い物があります。

普段の食事以外にお菓子を食べる習慣がある方は、その習慣を立つことを心がけましょう。お腹がすぐ空いてしまうという方は、お腹を満たす商品が販売されているため、そちらを購入して対処することができます。

甘い食べ物も身体の中で脂質に分解されてしまうため、避けたほうが無難です。お菓子以外に、脂質が多い食品については、唐揚げやてんぷらなどの揚げ物の他に、ラーメンやパスタなどもニキビの原因となってしまいます。

炭水化物を多く摂取してしまっても、身体の中で脂質に分解されてしまい、肌の環境を悪くしてしまいます。炭水化物を取り過ぎないように注意して、バランスの良い食事を心がける必要があります。野菜には肌に良いビタミンが含まれているものが多いため、肌を改善することに繋がります。

果物にも肌に良いとされる成分が多く配合されているため、お菓子の代わりに摂取しても良いでしょう。ただ、果物には果糖が含まれているため、摂取しすぎると体内で果糖が脂質へと変化してしまうため、一日の適切な量を守って食べる必要があります。

ニキビを治すためには、腸内環境を整えることも大切になっていきます。腸と肌の関係性は大きくあり、腸が調子が悪いと肌の調子も悪くなってしまいます。腸に良い食品として、発酵食品が挙げられます。ヨーグルトやキムチ、納豆は肌にも良い栄養素が含まれているため、ニキビ改善のためにはとても良い食材となります。

食事を摂る時間にも美容は関係してきます。寝る前に食べ物を摂取することは避けるべきです。寝る前の最低3時間前には夕食を済ませることが重要となります。

ニキビには寝ることも大事

寝る前に食事を摂ってしまうと、眠りが浅くなってしまいます。睡眠中に肌が最も作られると言われていて、眠りの質が下がると肌の再生にも影響が出てきます。

睡眠の質を上げる方法としては、わずかな光もシャットアウトするために、アイマスクをし、音も遮るため耳栓を使用することで熟睡することが出来ます。また、肌が最も作られる時間は夜の22時から2時の間と言われていて、その時間までには眠るようにしたほうが良いと言われています。

その他に、身体の代謝を上げることで、肌の環境を良くすることが出来ます。

ニキビには運動

日頃運動をしない方は、週に一度は運動を行ったほうが、肌のためになります。

運動によって新陳代謝が高まり、肌の老廃物の排出を促進する効果かが期待できます。血流が良くなることによって、肌細胞に栄養が行きわたり、再生能力が高まります。
ニキビケアで重要なことは自分で続けやすい方法を見つけて実践することで、美しい肌を手に入れることが出来ます。

ニキビケアランキング
PAGE TOP