ニキビを早く治したい、大人ニキビの対策情報サイト!

ニキビのことならニキビーナ
ニキビ肌の悩みが解決する方法やオススメのニキビケア商品をご紹介!

高校生のニキビを治す、もっともおすすめな方法

2016/12/05
中学生のニキビ対策

ニキビに悩む高校生はとても多いです。思春期真っ只中の高校生は異性の目を気にしたり、自分の外見に気を使い始める時期です。

特に10代はニキビが出来やすい時期でもあります。そんな時に肌の悩みがあると、学校に行くのも嫌になってしまう人もいるでしょう。

中には深刻に悩んでいる高校生も少なくありません。この頃に起こるニキビの原因を取り除き、少しでも綺麗な肌を目指しましょう。

10代ニキビの原因を知ってみよう

まず原因の一つとして睡眠不足があります。

ニキビは睡眠不足になる

高校生にもなると夜更かしを始める時期でもあります。夜中までネットをしたり、テスト前に遅くまで勉強している人もいます。睡眠不足はニキビの天敵です。肌が再生するターンオーバーがしっかり行われるように、毎日しっかり睡眠を摂りましょう。

そして食生活も大切です。

食事でニキビ改善

若い人は甘い物やジャンクフードなどに偏ってしまいがちです。学校帰りに毎日間食している人も多いでしょう。食べ盛りの時期ですが、食事のバランスは気を付けなくてはいけません。野菜などのビタミンをしっかり摂り、魚や肉などのたんぱく質もきちんと食べるように。

無理なダイエットも栄養が不足し、肌を荒れさせる原因になります。

このように毎日の規則正しい生活が一番大事です。普段の生活を見直してみましょう。

その他にはスキンケアをしっかり行う事です。

ニキビには洗顔

でも若い高校生はあれこれ肌に塗りたくる必要はありません。正しいスキンケアを基本とします。十代の肌は皮脂の分泌が盛んです。いつもべたついてしまう人もいるでしょう。

でもべたつくからと言って、一日に何度も洗顔したりは逆効果になります。肌は皮脂が少なくなると、肌を守ろうとしてさらに皮脂を出すのです。何度も洗顔でべたつきを取り除いていると、どんどん皮脂が分泌され悪循環になってしまいます。

洗顔は一日2回で十分です。洗顔後には化粧水を付けます。あまり余分な物が入っていないノーマルタイプの化粧水がいいですね。安い物でも良いのでたっぷり使うのがポイントです。化粧水の後は必ず乳液を付けるようにしてください。

化粧水のみでは肌にしみ込ませた潤いが飛んでしまいます。そこで乳液を付けて潤いに蓋をするのです。べたつきがちな高校生にとっては、乳液やクリームを付ける事に抵抗がある人もいるかもしれません。でもこの順番を守ることが大切なのです。

乳液が重く感じる人はサッパリタイプの乳液を使ってみましょう。そして肌に余分な刺激を与えないように。ゴシゴシとフェイスブラシを使ったり、髪の毛が顔にかかりニキビの原因になる事もあります。なるべく汚れた手で顔を触らないようにする事にも気を付けましょう。高校生くらいの若い世代は肌に水分があり代謝も良いため、きちんとした生活で綺麗な肌を手に入れる事ができます。

それと同時に油断すると余計な皮脂が出てしまいニキビが出来やすくもあります。せっかく若さで綺麗な肌をキープできる世代です。私生活を見直す事から始めてみましょう。

10代ニキビにおすすめなスキンケアを紹介します。

ニキビケアランキング
PAGE TOP