ニキビから血!ニキビ肌だった私が改善できた方法とは?

大人ニキビ ニキビの原因

何気なく触ってしまってニキビから出血・・。そんなことありませんか?
そのまま放置しているとキズになってしまい跡が残ってしまう場合があるので注意が必要です。今回は、ニキビから血が出てしまった場合の原因と、ニキビ肌の私が試して素早く改善できた独自な方法についてもご紹介します。

ニキビ肌の自己紹介

まず、私の簡単な自己紹介をします。
ニキビとの付き合いは中学生。当時はバスケットボール部に入っていて汗を毎日かくような生活を送っていました。
そんなとき、おでこを中心にニキビができるようになり、ニキビ肌は高校生まで続いてしまったのです。

そんな私も社会人となって、毎日の仕事との闘いをすごしていると、高校卒業と一緒に落ち着いていたニキビ肌が復活してしまったのです。毎日の残業が大変でしたので、この時の原因は仕事のストレスということが、すぐにわかりました。

そして、30代になった今でも定期的にニキビができる日々を送っていますが、正しいニキビケアを行う事でニキビができにくい体質になったことはもちろんのこと、もしニキビができてもすぐに改善できる自信があります。
これまでの経験を基に、今回もお悩みを解決していきたいと思っています。

ニキビから血が出てしまった場合

ニキビから血
ついニキビをこすってしまって血が出てしまった。そんな時でも焦らずに落ち着いてください。
ニキビから血が出てしまった場合の対処法は、ティッシュで拭き取るのが良いとされていますが、私の場合はそれだけでは満足せず、応用として新たな方法をしています。

まず始めにすること、それはティッシュで拭きながらニキビや膿を全て出し切ることです。

しかし、爪を立てるようにつまんでしまうと、肌に傷となってしまう場合がありますので、指をしっかり当てて膿やニキビを出し切ります。また、力強くつまんだりしてもいけません。
ニキビは汚れが悪影響となっています。

そこで、汚れの原因となりかねない膿やニキビを指で出し切って、毛穴をキレイにします。
ニキビから血が出てしまったら、途中で止めずに出し切ってください。

ニキビから血が出たときにアルコールなどで消毒する方がいるようですが、私はそのようなことはしていません。
むしろ、アルコールが弱い体質なので、もし使ってしまったら赤く炎症となりかねないからです。注射もアルコール綿は使えないくらいなんです。

そこで、指で出し切った後にニキビケアに適した洗顔料を使って洗顔します。

ニキビは清潔が一番と思っています。

指で出しても菌や汚れが残っているはずですので、洗顔でニキビの毛穴やその周りを清潔にすることでニキビになりにくい肌に仕上げます。ニキビから血が出ているので、傷口を洗うようにやさしく洗顔してあげてください。

これだけでも私は改善されやすかったのですが、さらにタオルで水分を拭き取った後に、塗り薬を綿棒などの先端に付けて塗ることで早い改善することができました。

塗り薬は指を使ってしまうとせっかく綺麗な毛穴を汚してしまう可能性が考えられますので、必ず綿棒を使うようにしてください。
これは私の独自な方法ですが、この方法を行った事でニキビが悪化することはありませんでした。

潰れたニキビで気を付けなければいけないこと

潰れてしまったニキビを指で出し切らずにそのままにしていると細菌のせいか、悪化してしまう事がありました。
それ以降、ニキビを出し切ってみたところ悪化することも少なかったです。

また、一番は汚れや菌を毛穴に溜め込まないことだと思います。
そこで、朝と夜の定期的な洗顔やニキビができた毛穴にはメイクしないことが早い改善方法だと思ってます。

どうしてもニキビができるとメイクで隠しがちですが、毛穴はキレイに保って1日でも早い改善できるようにしましょう。

紫ニキビの対処法

ニキビを潰してしまったり、悪化すると紫のようなニキビになってしまうケースがあります。
私もニキビが酷かった時に、爪を立てて潰してしまったり、力強く潰してしまいニキビが悪化してかさぶた状態の時もありました。

そうなってしまった場合には、余計なことはせずに肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に頼るようにします。
また、ニキビ改善に良いとされるビタミン類を摂り入れたりする方法も賢明です。

私の場合は、フルーツ青汁などを摂り入れるようにしています。
フルーツ青汁はダイエットに良いといわれていますが、豊富な栄養素がたっぷり入っているので、ニキビ対策として飲んでいます。

おかげさまで、紫ニキビとなっても改善スピードが早い感じがします。

ニキビから血が出てしまう原因とは

ニキビには白ニキビや黄ニキビ、赤ニキビなどいろんな種類があります。

今回のようにニキビから血が出てしまうのは、赤ニキビと言われており、雑菌により炎症が起こり内出血ができている状態のようです。
もちろん、ニキビができても潰さないことが跡が残らない方法になると思いますが、もし出血した場合には、先ほどご紹介したように指で優しくニキビや膿を出し切って洗顔などをして清潔に保つことが大切です。

ニキビから膿が出てしまった場合には

ニキビが悪化してしまうと、膿が出てくる場合があります。

このような場合でも指で出し切ることで、毛穴をキレイに保てると考えています。
力いっぱいにつまみ出すような方法ではなく、指の腹で優しく出し切ります。

この時にもニキビケア洗顔で優しく洗うようにする事でキレイな毛穴にします。

まとめ

ニキビ肌だった私がいろんな経験を重ねて導きだした結果は、ニキビから血が出てしまったら指で膿みやニキビ菌を押し出してからニキビケアで洗顔。そして綿棒を使って塗り薬をすることです。

今回ご紹介したのは独自な方法ですが、ずっとニキビ肌で悩み続けてきた結果、見つけた方法です。
頻繁にニキビができやすい人やニキビ跡になりたくない人は試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました