白ニキビの治し方

ニキビのことならニキビーナ
ニキビ肌の悩みが解決する方法やオススメのニキビケア商品をご紹介!

白ニキビの治し方を完全公開!これであなたもキレイに!

2016/12/01
ニキビの原因とメカニズム

ニキビは少しでも早く治したいものですが、白ニキビのうちに手早く治しておくことで悪化させないで済みます。

ニキビは毛穴に古い角質や皮脂が詰まった状態です。この状態はスキンケアが過度になっても、十分に行えていないときにも起こります。皮脂に詰まった古い角質や皮脂を落とそうとして洗顔やクレンジングを過度に行っても逆効果です。適切なスキンケアを正しく行うよう心がけましょう。

古い角質はターンオーバーにより剥がれて落ちていきます。しかし、肌が乾燥していたり、不規則な生活や睡眠不足、ホルモンバランスの乱れやストレスなどにより乱れてしまいます。スキンケアだけでなく、生活習慣も関係していることを覚えておきましょう。

皮膚科に行って治療してもらう方法もあり・・・

また皮膚科などにいくと面皰圧出という方法で白ニキビを潰して治すという方法がありますが、これは皮膚科で受けるべき治療であり、自分で潰すのは避けたほうが賢明です。自分でやってしまうと肌の細胞まで傷つけて色素沈着を起こしたり、菌が繁殖してニキビが悪化したりする恐れがあるからです。

潰すという方法を選びたいときには皮膚科に行って処置して貰いましょう。皮膚科に行けば処方薬も出して貰うことができます。
白ニキビを治すには、薬を使ったほうが早いです。数が少ないなら市販薬でも効果が期待できます。数が多いときには、皮膚科に行って処方薬を貰ったほうが即効性が期待できます。悪化させるとやっかいなので、可能であれば治療するのに費用も期間もかからない白ニキビのうちに皮膚科を受診して治してしまうとよいです。

皮膚科を受診する、しないに関わらず、生活習慣の改善やスキンケアの見直しは重要です。生活習慣は白ニキビに気付いた瞬間から変えていけます。ターンオーバーを整えるため、適度な運動や野菜中心の栄養バランスのよい食事を心がけましょう。ホルモンバランスを整えることも効果的です。

そのため、ホルモンバランスを整えてくれる大豆イソフラボンを食品から積極的に摂りましょう。大豆や大豆製品に含まれています。 ただし、過剰に摂っても逆効果です。バランスよく摂るようにしましょう。

ニキビ治療で焦ることは禁物です

早く治したいからといって、やり過ぎはいけません。洗顔などのスキンケアも適度に優しくが基本です。肌に負担を与えないように優しくケアをしましょう。洗顔やクレンジングの前には手を洗うなど、正しいやり方で行うことも大切です。ぬるま湯を使う、肌に乗せる前に洗顔料を泡立てる、など基本をキチンと押さえたうえで優しく汚れを落としましょう。

洗顔料やクレンジング料が肌に残ると刺激になってよくありませんので、すすぎは丁寧にキチンと行いましょう。洗顔後に使うタオルも清潔で柔らかいものを使いましょう。

優しく水分を拭きとり、そのあとは素早く化粧水などで潤いを与えてあげましょう。

トラブルのある肌にとって刺激はよくありません。クレンジング料やスキンケアコスメなど油分が少ないものを選ぶのはおすすめです。しかし、ニキビケア専用のものは肌にとって刺激の強い成分が入っていることがあります。ニキビがある肌は弱っていますので、無添加のスキンケアコスメを使うなど、なるべく刺激の少ないものを選んで使ったほうが賢明です。

肌に優しく潤いを与えて過剰な皮脂分泌を抑えるには、コットンパックがおすすめです。精製水をコットンに含ませ、そこに化粧水を加えます。そのコットンを適度に割いて肌の上にのせてパックします。時間は三分程度が目安です。肌の上にコットンを置きすぎると水分が気化するときに潤いを奪われ、かえって乾燥を招きます。適度な時間内で終えるようにしましょう。

薬を塗ったりなどの対策をしたら、スキンケアのやり過ぎは避け、睡眠を十分にとって治るのを待ちましょう。

白ニキビに効果が期待できる商品を紹介します。

ニキビケアランキング
PAGE TOP